【七月のご挨拶】

 

 令和となり、早三カ月。
 そして、夏越し後、
 小暑、大暑と、
 今年の半分が
 陽も深く始まります。

 天空では七夕を迎える頃
 牽牛と織女星の巡り合いですね

 今年の春に、少しばかり古そうな
 七夕の掛け軸と縁がありました。
 どんなものか、
 素性は全くわかりません。
 何故か惹かれるものがありました。

 川向こうに牛を連れた牽牛、
 たなびく雲の上に織女

 二人のあいだには、
 小川ほどの小さな川幅。
 越えようとすれば、容易く
 ひと足でまたげそうに見えます。

 そして
 牽牛と織女はどちらも
 年古りて老人の姿をしており、
 青年、美女の姿ではありません。

 天空でも歳をとるのか、と私は
 はじめて思いました。

 時間の流れは、
 私たちのこの世の
 一年の時間の流れとは
 等しくはないでしょう。

 星が年をとるほどの長い時間、
 こうして向かい合い対岸に立つ
 二人の姿。

 そしてわずかな距離に見える川幅は、
 越えられぬほどの
 深い遠い距離であるかもしれないこと。

 時間の流れ
 距離というもの

 目に見えるものだけが
 真実ではなく、
 物語は今もなお、
 静かに進んでいるのでしょうか。

 お茶を淹れ、飲むなど
 たわいない営みを
 しているこの時間も
 天空では長いのか、
 短いのか

 心の距離は
 遠いのか
 近いのか

 塵のようでも
 永遠のようでもあり

 居場所が星にまで届くような
 思いに遊ぶことのできる
 この季節です。

 2019年 半夏生 黄 安希 拝





       

          





 【中国茶会 無茶空茶 七月の行事】


「太極拳と朝のお茶」
 7月21日(日) 毎月第三日曜日 朝8:15〜10:30ごろ [要予約]
 *開始時間が30分遅くなり、ご参加いただきやすくなりました

 無茶空茶、三晃ビル屋上テラスにて開催しております。
 朝茶。
 太極拳。
 中国の朝御飯を整えて、お待ちしております。

 清々しい朝の空気を吸い込んで、気を巡らせましょう。
 太極拳は、目一杯まで力を込めず、いかに深くゆっくりと呼吸をし、
 一歩手前で力を緩めるか、に留意するため、
 頑張りすぎない事を学びます。
 頑張らないことにより、余力を次のアクションに転回し、
 体内のエネルギーを隅々まで行き渡らせるのだそうです。
 お子様のご参加も歓迎します。
 初心者の方対象です。

 受講費 3,500円。
 *当日朝8:00に三晃ビルの裏口にて集合、時間厳守でお願いします。
 *当日はウッドデッキにて太極拳を行います。裸足、もしくは室内履きをご用意ください。
 *朝食時、教室にお入りになる際は靴下着用をお願いいたします。
 *紫外線が強くなる季節。日やけ止め、水分補給など各自ご用意ください。

 *予約方法 メールにて承ります。受付は開催日前日の正午まで。
  無茶空茶からの返信をもって予約完了となります。予約先 muchakucha@nifty.com (無茶空茶)
 *写真は5月の様子です


        




 【無鄰菴茶會「大重陽、小仲秋」開催いたしました】

 *過去の《無鄰庵茶会》の写真はこちらからご覧いただけます