【二月のご挨拶】


 

 新年快楽
 万事如意

 二月十日は春節
 旧暦のお正月です。
 今年は立春の後に春節を迎える事となりましたので、
 比較的暖かな春節になるようですね。

 中国の春節について、ご紹介します。
 年度が変わる新暦のお正月より、春節の方が
 改まる、という感じは強く、
 干支は兎から龍に切り替わります。

 大晦日は除夕と言って、家族親族が集まり
 賑やかに食卓を囲みます。
 水餃子を手作りしてみんなで包んで食べますが、
 水餃子には各家庭のこだわりがあり、
 皮の厚み、餡の風味がうまく融合して、
 つるつるといくつでも食べられるのが美味しい餃子。
 たれをつけなくても味が整っているのが
 美味しい餃子なのです。

 他にもさまざまなご馳走が並び、
 縁起を担いだ立派な魚料理は(魚の発音は余に通じる)
 年年余余、いよいよ運気が良くなり
 余裕ができますように、と願いから。

 客間には吉に通じる金柑の鉢植えや
 香り高い梅の花、水仙を飾ります。
 先祖を祀る台は清めて果物や花、香を立てます。
 玄関には、縁起の良い言葉を赤地に金で装飾した
 細長い紙に書いた春聯を一対で貼ります。
 印刷されたものもありますが、
 手書きのものは、家族の達筆の人が腕を振るい
 気の利いた文言を書きます。
 各門戸に貼られたこれらの春聯の
 様々な吉祥の言葉を眺めながら、
 散歩するのも楽しいものです。

 赤い紙で作った斗方は四角い紙に
 縁起の良い文字や絵を書いたもの。
 菱形に窓や壁に貼ります。

 新年には来客もあります。
 子供だけでなく目下の人には、
 紅包という赤い小袋に入れたお年玉を渡します。
 来客には、蜜銭といわれる
 甘い砂糖漬けのドライフルーツや
 棗、落花生など吉祥果をたくさん出して
 食事まではお茶を入れて談笑します。

 春節の期間はとにかく、ご馳走を集まって食べる、
 という事が一番大切ですから、
 女性も男性もかわるがわるキッチンに立ち、
 それぞれが得意料理に腕を振います。
 誰かが作った料理が卓に置かれたら、
 間髪入れずみんなが箸を伸ばして味わい、
 その料理を作った人を褒めそやします。

 春節の間は喧嘩や揉め事は御法度。
 一年が台無しになるからです。
 温かい和やかな春節風景。
 最近は気分転換に海外や国内旅行に
 行く人も増えていますが、心の奥底には、
 昔ながらの春節の温かい光景は
 決して消える事はありません。

 十五日間は春節期間。
 十五日目は大きな満月が出ます。
 この日に食べるのが元宵という白玉団子。
 湯気を立てるこのお団子を食べて
 お正月行事は終わりとなります。
 今年は二月二十四日になります。

 二〇二四年 春節
 中国茶会 無茶空茶
 黄 安希 拝






       

        





 【中国茶会 無茶空茶 茶会の記録】 *2023年11月8日更新

 「中国茶会 無茶空茶」による茶会のアーカイブを
 ブログ投稿サービス「Tumblr(タンブラー)」にて公開中です。
 Tumblrでは、ホームページで掲載している
 毎月のご挨拶文と写真の過去ログもご覧いただけます。
 *Tumblrへのリンクはこちら muchakucha01.tumblr.com

 *ご注意*
  閲覧いただくには、Tumblrの無料登録およびログインが必要です。
  下記のような注意文が表示される場合もありますが、
  迷惑サイトではなく問題ございませんので、そのままお入り下さい。

  


 【茶会 アーカイブ一覧】
 「北斗七星茶會」
 「茶會 清明踏青会」
 「亜洲仲秋茶會」
 「擬似香港飲茶會」
 「平成令和茶会」
 無鄰菴茶会 第二回「大重陽、小仲秋」
 無鄰菴茶会 第一回「夏至睡起」




 

     

       





 【中国茶会 無茶空茶 二月の行事】


「和の花と中国茶」
 2月28日(水) 14:15〜、18:00〜 [要予約]

 中国茶會 無茶空茶は、老松町の先代朝倉さまより
 長年お花をいただいて、教室に生けておりました
 茶會の際も、さまざまな山深い季節の花で、室礼を致しました

 2020年6月より、2代目朝倉啓さんが、無茶空茶にて、
 お花の教室を開いてくださる事となりました。念願です

 すべて日本の和の季節の花を用います
 花器をかえて、二杯分いけていただいたのち、お持ち帰りいただきます

 持ち物は、鋏をお持ちなら鋏のみ。あとは何も必要ありません
 鋏をお持ちでない方はご用意があります
 中国茶をお出しいたします
 お茶と花の時間、ご参加をお待ち申し上げます

 毎月最終水曜日
 〈1〉14時15分から
 〈2〉18時から

 受講費 各回 9,000円。
 *教室にお入りになる際は靴下着用をお願いいたします。

 *予約方法 メールにて承ります。受付は開催日前日の正午まで。
  無茶空茶からの返信をもって予約完了となります。
  予約先 muchakucha@nifty.com (無茶空茶)

 講師 朝倉 啓
 1985年に大阪府で生まれる。父親の生花店を継ぎ、
 現在は日本料理店や茶会を中心に、床の間や店内のしつらえを担当し、
 日本の四季や節句を大切にした作品がプロから高い支持を得ている。

 

 *写真はイメージです

  




 *「太極拳と朝のお茶」はおやすみです






 【スタッフ募集】

 中国茶に興味があり
 点心作成や調理を得意とする方。
 明るくて体力があり
 誠実に勤める事が出来る方。

 履歴書をご送付いただき
 面談させていただきます。

 *お問い合わせ先 muchakucha@nifty.com (無茶空茶)