【春節のごあいさつ】


 
 立春大吉。
 二〇一八年の干支が、立春から切り替わります。
 戌年の年廻り、その風景は、静まった秋の野山。
 時間は夜の七時から九時頃にあたり、
 ゆっくり団欒を楽しんだり、自分自身の好きな事を深めたり。
 新たに何かことをおこすまでの、準備と熟成、発酵の時間。
 年月の中で変化を孕む黒茶、味わいがこなれて風味が落ち着く紅茶、
 遠い先の調和を見据え作られた青茶、などが楽しめそうです。
 シーズンをこえて、枯れた風情の緑茶や、
 草から薬に変わりはじめる白茶などもよいかもしれません。
 静かな思索と心の動きを見つめる様々なお茶があります。

 二月半ばからは、春の雨が降り始めます。



 
 2月16日(金)17日(土)13:00〜17:00
 中国茶会無茶空茶 西本町教室において、蔵出し茶葉のバーゲンと茶道具を販売いたします。
 無茶空茶の集めた、少々アンティークも放出いたします。
 この日は春節元旦・二日にあたりますので、水餃子とお茶のふるまいもいたします。
 よろしければおいでください。






          




【中国茶会 無茶空茶 二月の行事】


「中国茶の寺小屋」
 2月13日(火) 毎月第二火曜日。15:00〜20:30 [要予約]

 上海や香港の高級ショップが建ち並ぶ一角に、
 中国茶の味と香りがするチョコレートが売られているそうです。
 岩茶や紅茶のフレーバーだけでなく、プーアール茶やジャスミン茶、龍井茶まであるとか。
 組み合わせを楽しめる中国茶とチョコレート。
 今月は寺子屋でも、様々な種類の中国茶と、チョコレートの甜点心をご用意します。

 毎月、お題のお茶を数種ご用意致し、じっくりと自習していただく時間として、教室を解放致します。
 お稽古とは違い、教授するものはいません。案内人と一緒に学びましょう。
 茶器は各種ご用意し、随意にお選びいただけます。
 ご自身でのお茶との向き合い、と考察を深めていただくよすがにしていただけたら、と思っています。
 お茶一種類は1,000円。二種目からは、500円。
 希少種のお茶も学習のために、放出しております。 *画像は1月の様子です。

 *予約方法 メールにて承ります。予約先 kazuyo.t.ka2uyo@gmail.com (田中一代)


        


「太極拳と朝のお茶」
 2月18日(日) 毎月第三日曜日 朝7:30〜10:00ごろ [要予約]

 無茶空茶、三晃ビル屋上テラスにて開催しております。
 朝茶。
 太極拳。
 中国の朝御飯を整えて、お待ちしております。

 清々しい朝の空気を吸い込んで、気を巡らせましょう。
 太極拳は、目一杯まで力を込めず、いかに深くゆっくりと呼吸をし、
 一歩手前で力を緩めるか、に留意するため、頑張りすぎない事を学びます。
 頑張らないことにより、余力を次のアクションに転回し、
 体内のエネルギーを隅々まで行き渡らせるのだそうです。
 お子様のご参加も歓迎します。
 初心者の方対象です。
 受講費 3,500円。 *画像は1月の様子です。

 *予約方法 メールにて承ります。予約先 muchakucha@nifty.com (無茶空茶)


           





【アルバイト募集いたします】


 
 中国茶教室の業務補助のお仕事です。
 お茶やお道具、お料理に興味があり、丁寧な作業ができる方。
 教室を間近に見ていただきながらのお仕事ですので、働きながら学ぶことができます。
 詳細は、履歴書郵送にて送付いただき、面談にて。
 *送付先 〒550-0005 大阪市西区西本町1-8-2 三晃ビル9階901 中国茶會 無茶空茶 宛