【一月のご挨拶】

 

 二〇一九年の人日の前に記します。

 人日、一月七日。
 年明けて、その年の
 人の盛衰吉凶を占う日で、
 その日の陰晴によってどのような年になるかを推し量り、
 行動の道筋を定める日として、古代中国より伝わりました。
 かつて人の生涯は今よりずっと短く、
 病や戦や天災、世の中の推移など
 さまざまな予期せぬ事柄が突然降りかかってくるため、
 今よりももっと一族の行動について思案し、
 慎重にしなければならなかったのでしょう。

 陰晴を見て、
 というところに、
 古代の人々の自然な流れに身をまかせつつも
 備える姿を見てとれます。
 晴れでもよし。
 雨でもよし。
 曇りでもよし。

 天地に添いながら、
 用心して営みを続ける。

 お茶は自然の流れを体現させてくれるものです。
 一枚の葉にも山水の気がとどまっています。
 季の推移を五味五感に伝えるとともにまた、
 お茶を入れる人、飲む人それぞれの心に染み渡り、
 礼節と安息、そして喜びをもたらします。
 天地は大きいが、一杯の茶の中にも入ることができる大きさです。

 もしかしたら、お茶は人を救う
 唯一無二の飲み物でないかとわたしは感じています。

 今年も、また、陰晴のままに、
 そして自然の勘を研ぎ澄まし。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。


 二〇一九年 人日
 中国茶會 無茶空茶 黄 安希 拝



       

          





 【無鄰菴茶會「大重陽、小仲秋」開催いたしました】

 *過去の《無鄰庵茶会》の写真はこちらからご覧いただけます

 




 【中国茶会 無茶空茶 一月の行事】


「太極拳と朝のお茶」*今月は変則的な開催となります
 1月27日(日) 朝7:30〜10:00ごろ [要予約]

 無茶空茶、三晃ビル屋上テラスにて開催しております。
 朝茶。
 太極拳。
 中国の朝御飯を整えて、お待ちしております。

 清々しい朝の空気を吸い込んで、気を巡らせましょう。
 太極拳は、目一杯まで力を込めず、いかに深くゆっくりと呼吸をし、
 一歩手前で力を緩めるか、に留意するため、
 頑張りすぎない事を学びます。
 頑張らないことにより、余力を次のアクションに転回し、
 体内のエネルギーを隅々まで行き渡らせるのだそうです。
 お子様のご参加も歓迎します。
 初心者の方対象です。

 受講費 3,500円。
 *当日朝7:30に三晃ビルの裏口にて集合、時間厳守でお願いします。
 *当日はウッドデッキにて太極拳を行います。裸足、もしくは室内履きをご用意ください。
 *朝食時、教室にお入りになる際は靴下着用をお願いいたします。
 *足元の冷える時期です。すべらない靴下または室内履きを各自ご用意ください。

 *予約方法 メールにて承ります。受付は開催日前日の正午まで。
  無茶空茶からの返信をもって予約完了となります。予約先 muchakucha@nifty.com (無茶空茶)
 *写真は12月の様子です


     




 【お菓子を作り、納めてくださる方、募集いたします】


    
 中国茶の世界を新しく、楽しくするためのお菓子について、独創的なアイデアを持っている方。
 中国茶の名前には、詩のような響きが多く、言葉からのイメージも尽きません。
 お茶についての知識をお持ちでなくても結構です。
 言葉を形にするようなお菓子をつくってみようと思われる方、おられましたらご連絡お待ちしています。
 日々のお稽古やお茶会で、お菓子を表し、来場の方々の時間をお作りください。
 詳細はメールにて、ご連絡ください。 連絡先 muchakucha@nifty.com (無茶空茶)