【四月のご挨拶】


 

 清明節が過ぎて
 桜の花も散ってゆきました。

 去年から中国への渡航がむずかしくなり
 日本で過ごしたおかげで、
 桜の開花から花吹雪までをきちんと見ることができました。

 いつもなら、この時期は中国の山深い茶産地に入り
 明前新茶の買い付けをしていました。
 桜の蕾の頃に日本を出、帰国の頃には葉桜となっていたのです。

 湿度を帯びて絹のように柔らかな墨、白、ピンクの階調。
 本当に美しい景色だとあらためて感じ入りました。

 地面に座り、空を仰ぎ、風を受け。
 この季節は野点でお茶をするのに良い時期です。


 春風喫茗時

   春風に吹かれながら茶を啜る楽しさよ


 茶煙軽揚落花風

   茶を沸かす煙を上げ花散らす春の風


 春風得意

   春風に意を得る


 春風を最も楽しむ遊びをご存知でしょうか。
 ぶらんこです。
 顔や髪、衣服を蕩然と風になぶらせる
 春のお遊びだそうです。

 二〇二一年 雨前
 中国茶會 無茶空茶 主宰
 黄 安希 拝






       

    




 【中国茶会 無茶空茶 四月の行事】


「和の花と中国茶」
 4月28日(水) 毎月最終水曜日 14:00〜、18:00〜 [要予約]

 中国茶會 無茶空茶は、老松町の先代朝倉さまより
 長年お花をいただいて、教室に生けておりました
 茶會の際も、さまざまな山深い季節の花で、室礼を致しました

 2020年6月より、2代目朝倉圭さんが、無茶空茶にて、
 お花の教室を開いてくださる事となりました。念願です

 すべて日本の和の季節の花を用います
 花器をかえて、二杯分いけていただいたのち、お持ち帰りいただきます

 持ち物は、鋏をお持ちなら鋏のみ。あとは何も必要ありません
 鋏をお持ちでない方はご用意があります
 中国茶をお出しいたします
 お茶と花の時間、ご参加をお待ち申し上げます

 毎月最終水曜日
 〈1〉14時から
 〈2〉18時から

 受講費 各回 7,000円。
 *教室にお入りになる際は靴下着用をお願いいたします。

 *予約方法 メールにて承ります。受付は開催日前日の正午まで。
  無茶空茶からの返信をもって予約完了となります。予約先 muchakucha@nifty.com (無茶空茶)

 講師 朝倉 圭
 1985年に大阪府で生まれる。父親の生花店を継ぎ、
 現在は日本料理店や茶会を中心に、床の間や店内のしつらえを担当し、
 日本の四季や節句を大切にした作品がプロから高い支持を得ている。

 

 *写真はイメージです

  






「太極拳と朝のお茶」
 4月25日(日) 毎月第四日曜日 朝8:15〜10:30ごろ [要予約]

 *今回より「毎月第四日曜」開催となります

 無茶空茶、三晃ビル屋上テラスにて開催しております。
 朝茶。
 太極拳。
 中国の朝御飯を整えて、お待ちしております。

 清々しい朝の空気を吸い込んで、気を巡らせましょう。
 太極拳は、目一杯まで力を込めず、いかに深くゆっくりと呼吸をし、
 一歩手前で力を緩めるか、に留意するため、
 頑張りすぎない事を学びます。
 頑張らないことにより、余力を次のアクションに転回し、
 体内のエネルギーを隅々まで行き渡らせるのだそうです。
 お子様のご参加も歓迎します。
 初心者の方対象です。

 受講費 4,000円。
 *当日朝8:00に三晃ビルの裏口にて集合、時間厳守でお願いします。
 *当日はウッドデッキにて太極拳を行います。裸足、もしくは室内履きをご用意ください。
 *朝食時、教室にお入りになる際は靴下着用をお願いいたします。
 *足元が冷える季節です。上着や水分補給など各自ご用意ください。

 
 *予約方法 メールにて承ります。受付は開催日 前々日の正午まで。
  無茶空茶 太極拳からの返信をもって予約完了となります。予約先 suuhaa.taichi@gmail.com (無茶空茶 太極拳)
 *キャンセル料について 開催日前々日までのキャンセルは50%、
  前日&当日のキャンセルは100%、受講費が発生いたします。

 *写真は2021年2月の様子です

        

 *「太極拳と下午茶 アフタヌーンティー」は当分おやすみです






 【中国茶会 無茶空茶 茶会の記録】 *当日の様子など画像をご覧いただけます

 「亜洲仲秋茶會」
 「擬似香港飲茶會」
 「平成令和茶会」
 無鄰菴茶会 第二回「大重陽、小仲秋」
 無鄰菴茶会 第一回「夏至睡起」